あがり症にいい食べ物がある?その食べ物は?

あがり症で困っているのならば、食べ物で改善を試みてみませんか。それだけで本当に改善されるのかと思われるかもしれませんが、あがり症は脳内物質のノルアドレナリンとセロトニンが関係しています。ノルアドレナリンが分泌されると心拍数が上がります。しかし、幸せホルモンのセロトニンが増えれば精神的に安定するでしょう。

直接セロトニンを増やす食べ物があるわけではありませんが、セロトニンを増やすために必要な栄養が入っている食べ物はあります。トリプトファンやビタミンB6を意識して摂取すれば、セロトニンがたくさん分泌されてあがり症が改善されるかもしれません。

トリプトファンは体内で合成されません。ただ、身近な食べ物に多く含まれています。バナナを食べている人は多いでしょう。そのまま食べても良いですし、ヨーグルトに入れたりしてもおいしいです。子どもから大人まで幅広い人が食べているバナナにはトリプトファンが豊富に含まれています。

乳製品もおすすめです。牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなるのならば、ヨーグルトやチーズでも構いません。最近は、牛乳ではなく豆乳を飲んでいる人が多くなりました。実は、大豆製品もトリプトファンがたくさん入っているので牛乳ではなく豆乳を飲んでもトリプトファンを摂取できます。豆乳が苦手な人もいるでしょう。大豆製品が良いので、豆乳だけではなく、納豆や大豆そのものでももちろん大丈夫です。

炭水化物ダイエットが流行っていますが、炭水化物にもトリプトファンが含まれているので、あがり症の人は炭水化物を毎食食べたほうが良いかもしれません。白米もそうですが、うどんやそばにも豊富にトリプトファンが含まれています。炭水化物が良いので、通常の食事をしていれば自然とトリプトファンを摂取できるのではないでしょうか。

主食だけではなく、肉類や魚類にもトリプトファンが含まれています。だから、食事をする時にバランスよく食べればトリプトファンを自然とたっぷり摂取できるでしょう。

ナッツ類もトリプトファンが含まれているので、おやつに食べてみませんか。もともとナッツ類は体に良いと言われています。アーモンドやカシューナッツ、クルミやピーナッツなどいろいろな種類があるので、気分によって食べるナッツを変えてみるのも良いでしょう。ちょっとお腹が空いたと感じたときにナッツを食べている人も多いでしょう。カロリーが高いので、毎日少しずつ食べてみてください。

これらの中でも特にお勧めしたいのは、牛乳と豆乳です。これらを温めて飲んでみてください。そうすると心がホッとしませんか。ホットミルクを飲むとリラックスできると言われますが、ホット豆乳でも同じ効果が得られるでしょう。電子レンジで簡単に温められるので試してみませんか。ポカポカと体が温まるだけではなく、心拍数を下げる効果も期待できます。

実は、トリプトファンがたっぷり入っている食べ物の中にはビタミンB6も豊富に含まれている場合も多々あります。バナナは、トリプトファンだけではなくビタミンB6も含まれているので、おやつとして食後のデザートとして食べるのも良いでしょう。ヨーグルトに小さく切ったバナナを食べれば相乗効果が期待できます。手軽にトリプトファンもビタミンB6も両方とも摂取できるので、あがり症の人はバナナヨーグルトを積極的に食べてみるのも良いかもしれません。

また、カツオやマグロなどの魚類にも豊富に含まれていますし、焼きのりにも豊富に含まれています。やはり、日常生活で良く口にするような食べ物が多いので、自然な形でビタミンB6も摂取できるでしょう。

いろいろなあがり症に良い食べ物がありますが、和食中心の食生活をしていると、自然とトリプトファンやビタミンB6をたくさん摂取できるはずです。ご飯と味噌汁が中心の食事ですが、どちらもトリプトファンが豊富に含まれています。また、魚をおかずに食べることもありますし、ご飯に納豆をかけて食べることもあります。どれもトリプトファンが豊富に含まれていますから、あがり症なら和食中心にすると自然と改善されるかもしれません。

おやつもバナナやナッツ類を意識して食べてみましょう。よくコーヒーが好きな人がいますが、あがり症の人はコーヒーではなく牛乳や豆乳に変えたほうが良いです。アルコールやカフェインにはセロトニンの分泌を阻害する働きがあるので気を付けてください。セロトニンの分泌が少なくなれば、不眠にもなるかもしれないので避けましょう。

決して難しいことはありません。ちょっと食事の内容を変えるだけであがり症が改善するのならば、始めてみませんか。食事だけではなく、規則正しい生活を送ることも大事です。また、アルコールが好きな人は多いですが、あがり症ならばアルコールは控えましょう。コツコツとあがり症に良い食べ物を毎日食べ続けていれば、徐々に精神的に安定して克服できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です