あがり症の症状が出るときの対処法は?

あがり症の症状が出るときには、症状に応じた対処を取るように心がけましょう。まずあがり症で多い顔が真っ赤になったり、汗が出てしまうといった症状が出る場合にはリラックスするよう対処するのが有効です。人間は緊張すると無意識に体に力が入って筋肉が強張ることが多いため、あがり症の人はまず深呼吸をして軽いストレッチをするのがおすすめです。仕事中で大きな動きが出来ない時には手のひらをぎゅっと握ったり、広げたりするだけでも違います。また、首や肩に力が入ってしまうことも多いため、肩を上下に動かして緊張を緩和させるのも良いでしょう。深呼吸をする時には息を吐ききってから胸いっぱいに空気を吸うのがポイントです。全身にやる気が満ちていくのをイメージしながら呼吸に意識を集中させると、緊張で過敏になった神経を落ち着かせることが出来るでしょう。あがり症の人は日ごろからヨガやピラティスなどの有酸素運動をするのもおすすめです。これらの運動はゆったりとした動きと腹式呼吸を合わせながら自分の体と対話し、精神的な落ち着きを得ることも出来るためメリットがたくさんあります。運動によるボディシェイプアップや健康にも役立つため、あがり症の予防として日常的に行うと良いでしょう。顔が赤くなったり汗をかいたりすることは緊張すればだれにでも起こることなので、無理に症状を抑えようとあたふたするよりもそのままの状態を受け入れて上着を脱いだり水分を取ったりといった対処をして人前に出ていくと良いでしょう。
また、緊張するとお腹が緩くなったりトイレが近くなるといった症状が出てくることもあります。この場合は精神的なストレスのせいで胃腸の動きがおかしくなっていることが考えられるため、特に下腹部を中心に体を温め、胃腸の調子を取り戻す対処法がおすすめです。特に下痢などが起こりやすい人は日ごろから体を冷やさないで栄養バランスのとれた食事をとるように心がけましょう。また自律神経が乱れるとあがり症の症状が出てきやすいため、生活リズムを正して規則正しい運動をすると効果的です。ウォーキングやスイミングなどの有酸素運動を積極的に行うと良いでしょう。
運動は目標に対して努力を重ね、自己肯定感を培うのに役立てることも出来るため大変おすすめです。あがり症の人は自分自身に自信が持てず、他人からの評価に一喜一憂してしまうことが多いため、自己肯定感を高く持ち他人に左右されない生活が出来るように努力を重ねましょう。
あがり症で体や声が震えてしまうときには緊張をほぐすツボを押す対処も手軽でおすすめです。プレゼンをしたり得意先に営業をしに行くときには事前にツボ押しをして気持ちをリラックスさせると自分の持っている力を最大限発揮することが出来るでしょう。頭のてっぺんにあるツボや、胸の中央部分にあるツボ、手の甲にあるツボなど押しやすいところにいくつも緊張をほぐしてくれるツボがるので、気持ちを落ち着かせたいというときにはツボを押しながら深呼吸をしてみると良いでしょう。
また、度重なる失敗で途方に暮れているあがり症の人におすすめなのは認知行動療法を行うことです。自分がどうして人前に出るとあがってしまうのか、客観的に分析し、自分が取るべき行動を明確にしていくことが出来ます。認知行動療法は精神科などで主治医と共に行っていくのがおすすめですが、病院に行けない場合には本を活用するのもおすすめです。自分が置かれた立場や状況を正しく認識し、あがり症の対処としてどんなことをすれば良いのかを一つずつ明確にしていくため、正しい対処法を学ぶことが出来ます。
あがり症の症状がひどくて困っている人には病院で処方される薬をつかった対処法もおすすめです。脳内でリラックスをつかさどる脳内物質の一種セロトニンの働きを良くしたり過度な神経の興奮を抑える処方薬もあります。それらの薬を上手に服用することによて気持ちを落ち着かせて人前に出ても特に緊張しないで済むことが出来るようになります。病院を受診するときには日ごろの症状や既往歴などを機変えれるため、問診票は正しく書いて医師に相談をしましょう。そうすればあがり症の対処にぴったりな処方薬を出してくれるでしょう。
あがり症が気になる時は場慣れして経験値を得るのが一番の特効薬なので、折に触れて同じような経験を積み重ねるのがおすすめです。プレゼンなどをする時には事前に発表の練習を何度も繰り返して準備を完璧にしておきましょう。原稿用紙に書いてあることを100%覚えることは難しいですが、主な流れを頭に入れて練習を重ねれば本番は大船に乗った気持ちで迎えることが出来るため、それほどあがり症の症状がひどくならないうちに終わらせることが出来るでしょう。
自分で出来る対処をしていくことであがり症と上手に付き合っていくことが出来て、仕事にもプライベートにも支障をきたさないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です