Broad WiMAXの口コミ!契約前に知っておきたい評判まとめ

Broad WiMAX

WiMAXを契約する時にたくさんのプロバイダがあり、どこにすれば良いか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そんな時はBroad WiMAXがおすすめです。

この記事ではBroad WiMAXのメリット・デメリットを説明して向いている人、向いていない人について紹介していきます。

公式サイトはこちら

Broad WiMAXはどんなプロバイダ?

Broad WiMAXを運営しているのは「株式会社リンクライフ」というモバイルインターネット事業をはじめとしてスマートフォン事業、光回線事業などを行っている会社です。

Broad WiMAXは大幅な月額割引をすることで有名なプロバイダです。一時期は初期費用が高く当時の2年契約を満了した場合、他社と比べて利用料金が高くなるなど、モバイル業界の落とし穴的存在でもありました。

しかし、今はWEBで申し込めば初期費用「18,857円」が全額OFFになるキャンペーンなども実施しており、3年間の合計金額を見ると多額なキャッシュバックを行う他社と比べても見劣りはしません。

むしろキャッシュバックを貰い損ねることを考えればBroad WiMAXで月々の料金を安くしている方がお得と考えてもいいでしょう。

Broad WiMAXの口コミに多かった評判

  • 月々の月額料金が安い、違約金負担、無料で乗り換えができる
  • 通信は速いという人もいれば遅いという人もいる
  • サポートが対応が悪い
  • 初期費用無料だが解約時が高い

Broad WiMAXの口コミとして多かったのがキャッシュバックがない代わりに月々の月額料金が安いこと、他社からの乗り換えで違約金を負担してくれるので無料で乗り換えることができる。

ただ、契約後のサポート対応が悪かったり、初期費用は無料だが、途中解約した場合の違約金は最大3万円かかるなどという悪い評判もありました。

料金に関する口コミ

口コミを見てわかる通り、他社で同じWiMAXを使っていたが、Broad WiMAXにして安くなった、なんでこんなに安いんだという料金に対する口コミが多いです。

Broad WiMAXの月額料金が安いのは他社のように大きなキャッシュバックキャンペーンがないからです。その分、月々の費用を安くしています。

キャッシュバックは一つの魅力かもしれませんが、受け取り損ねるとその金額だけ損することになりますし、手続きの手間を考えると元々安くなっている方が良いでしょう。

ちなみに1000円近く安くなったという口コミがありますので実際の金額を比較してみました。

Broad WiMAXヤマダ電気
月額料金1か月目~2か月
2726円
3か月~24か月
3,411円
25か月目
4,011円
36か月目まで
4,380円

となっており、ヤマダ電機から乗り換えると確かに1000円近く安くなるのがわかると思います。25か月目に入っても月300円ほど安くなり年間約3600円もお得になっているので、Broad WiMAXに乗り換えるのも納得です。

ちなみにヤマダ電気は端末一括購入プランで月々3,880円とお得感を出していますが、端末料金を先に支払っているだけで、総合計は月々「4,380円」を3年間支払った時と同じです。

通信速度に関する口コミ

Broad WiMAXの通信速度に関しては「速くて便利」という口コミと「遅い!損した!」といった賛否両論の口コミが多数ありました。

WiMAXの通信速度に関しては「UQコミュニケーションズ」が提供している回線網を使っていますので「Broad WiMAXだから遅い」「GMOだから速い」などプロバイダによって速度の差は一切ありません。最新端末の最高速度は1Gbpsを超えており、スペック的には光回線にも劣りません。

どうしてもBroad WiMAXが遅いというのであれば、「奥まった部屋」などでWiMAXを使おうとしているかもしれません。この場合、WiMAXの電波は入りくくなっていますので窓際に置くか、専用クレードルを設置する、または、パラボラアンテナ を自作してみるのも良いでしょう。

パラボラアンテナに関するツイート下記

サポート・解約に関する口コミ

Broad WiMAXのサポート・解約に関する口コミは「電話しても一向に繋がらない」「メールをしても返事がないという」というものが多かったです。

ただ、コールセンターに関しては混雑状況や時間帯によって繋がりにくいこともありますので、そこはタイミングを見計らってかけなおすのが一番。

現にすぐに繋がったという口コミありますので、時間帯によってコールセンターに繋がりやすいタイミングがあるはずです。

目安が欲しい場合は「混雑予想」というページがありますので混雑傾向にある時期を表にして記載してありますので、なるべく空いている時間帯を確認して電話するといいでしょう。

また、解約に関しての対応も遅いということですが、これはBroad WiMAXに限ったことではなく他社でもあり得る話です。もし解約を検討する場合は余裕を持って電話をする方がいいでしょう。

今ではマイページの解約フォームからでも手続きすることができますので電話が繋がりにくい場合はそちらを利用するのも一つです。

乗り換えや違約金に関する口コミ

Broad WiMAXは他社からの乗り換えで最大19,000円までの違約金を負担してくれるサービスがあります。手続きも簡単なので、まだ解約月まで期間がある場合でもBroad WiMAXに乗り換える時は負担はほとんどありません。

ただ、口コミからわかる通りBroad WiMAXを更新月外で解約する時は他社と比べて少し高いです。その理由は「初期費用無料キャンペーン」で初期費用を無料にした場合通常の解約料金+9,500円がかかるからです。

Broad WiMAXを早く解約してしまうと最大約30,000円かかってしまいますので契約する時は更新月で解約するように意識した方が良いでしょう。

Broad WiMAXの総合評価

こんな人におすすめ
  • 毎月の料金を安くしたい人
  • 他社からの乗り換えを考えている人
  • 端末料金を無料にしたい人
あまりおすすめできない人
  • すぐに解約を考える方
  • 大きなキャッシュバックがほしい人

Broad WiMAXはキャッシュバックない代わりに月々の料金が安く違約金も負担してくれるため、最初の負担はほとんどありません。

しかし、途中で解約を考えるとキャンペーン分の解約金も取られてしまい最大3万円損することもあるので注意しましょう。

公式サイトはこちら

Broad WiMAXの料金プラン

ライトプラン(7G)ギガ放題プラン
端末代無料無料
初期費用3,000円3,000円
月額料金1~24か月目 2,726円
25か月目~ 33,26円
1~2か月目 2,726円
3~24か月目 3,411円
25か月目~ 4,011円
1年総額3,3635円44,058円
3年総額109,906円132,176円
実質月額料金3,052円3,671円
キャッシュバックなしなし
速度制限1か月で7G制限
※翌月初まで
最高速度 128kbs
3日で10G制限
※18時頃~翌2時頃
最高速度 1Mgps

上記の表を見て7Gプランがあることがわかると思います。確かに月額の料金は安くなりますが、WiMAXを検討するほとんどの人は「ネットを無制限で使いたい」という人がほとんどですので、基本的にギガ放題プランを選んでおけば問題ないでしょう。

公式サイトはこちら

Broad WiMAXのメリット

Broad WiMAXにはたくさんのメリットがありますので一つずつ紹介していきます。

1.月額料金が安い

通常のWiMAXの月額料金は4,170円~4,300円ぐらいですがBroad WiMAXは3,411円と月々700円以上も安くなっています。

WiMAXを検討中で月々の料金を抑えたいのであればBroad WiMAXは外せないでしょう。

2.キャッシュバックのことを考えなくて良い

月々の料金が安くなり理由としては「キャッシュバックがない」ことが挙げられます。これはデメリットではないか?と考えるかもしれません。

確かにキャッシュバックは一つのメリットかもしれませんが、受け取り忘れるケースもたくさんあります。実際、GMO BBなどのキャッシュバック手続きは非常に手間であり受け取りを忘れてしまう口コミも。

Broad WiMAXにはキャッシュバックはありませんが、その分月々の料金に還元したり、契約時には初期費用を割り引くキャンペーンなどがあります。

契約後にキャッシュバックのことを考えずに安く使えるのは一つのメリットではないでしょうか。

3.即日配送をしてくれるのでインターネットがすぐに使える

WiMAXを取り扱っているプロバイダの中には申し込んでから1週間後に発送するような業者も存在しています。

モバイルwi-fiの魅力は固定回線と違って工事がいらない、すぐに使えるのも一つの魅力。すぐに使いたいのに、発送に時間がかかっていたらモバイルwi-fiの魅力がなくなってしまいます。

しかし、Broad WiMAXは13時までの申し込みであれば当日発送、遅くても翌日には配送してくれますので手元に届くのが早いです。

※日曜、祝日は休みの為、翌営業日配送

すぐにインターネットを使いたい場合、早くWiMAXを手元にほしい場合は当日配送をしてくれるBroad WiMAXがおすすめです。

4.違約金を負担してくれる

他社のWiMAXを契約したが、Broad WiMAXに乗り換えたい場合は違約金を最大19,000円まで負担してくれます。

19,000円であればほとんどのプロバイダであれば補うことができますので実質負担なしでBroad WiMAXに乗り換えることが可能です。

他社のWiMAXを契約したが月額料金が高くてやめたい場合は月額料金が安く違約金を負担してくれるBroad WiMAXがおすすめです。

5.光回線への乗り換えには違約金が不要

Broad WiMAXにはいつでも解約サポートというサービスがあります。これを使えばBroad WiMAXを契約後に不満があった場合に違約金無料で乗り換えることが可能です。

このサービスを使えばBroad WiMAXを経由する必要がありますが高い違約金を支払う必要がありません

WiMAXを使ってみたいけど、もしダメだったら光回線にしようと考えているのであればBroad WiMAXを試してみるのが良いでしょう。

公式サイトはこちら

Broad WiMAXのデメリット

たくさんのメリットがあるBroad WiMAXですが、デメリットもあります。ただし、このデメリットは他社と比べてもそこまで気にならないものであり、ほとんどの方はマイナスに感じることはないでしょう。

1.初月が無料にならない

本来プロバイダを契約する場合は初月が無料になることが大半ですがBroad WiMAXは無料になりません。

ただし、初月が無料じゃなくても他のプロバイダと比較しても総額は安いのであまり気にする必要はないデメリットと言えるでしょう。

また、このように初月無料じゃないプロパイだとしては「UQ WIMAX」「GMO BB」があります。

2.口座振替だと高い初期費用がかかる

Broad WiMAXを申し込むときに、クレジットカードか口座振替を選ぶ項目があります。

ほとんどの人がクレジットカード払いを選ぶと思いますが、もし口座振替を考えている人がいるのであれば辞めておいた方がいいです。

その理由は「初期費用無料キャンペーン」が適用されるのはクレジットカードのみで口座振替だと高い初期費用を払う必要があります。

WEBで申し込むを行う場合は、ほぼ全員がクレジットカードを持っていると考えられますが、万が一持っていない場合はBroad WiMAXは考え直した方が良いでしょう。

月額料金が安いからBroad WiMAX以外に考えられないのであれば、審査が通りやすく発行時間も短い楽天カードがおすすめです。

Broad WiMAXは半強制的にクレジットカードを選ぶようになっていますが、その分カードのポイントも貯まっていきますので、考えようによってはそこまでデメリットではないでしょう。

公式サイトはこちら

Broad WiMAX契約時のポイント

次にBroad WiMAXの契約時のポイントについて紹介していきます。

迷ったら最新機種を選ぼう

契約申し込み画面に行くと最初に出る項目が「機種選び」です。持ち込みが可能な「W06」と「WX05」ホームルーターの「L02」と「HOME01」の4種類があり、どれにしようか悩む方もいるかもしれません。

その場合は最新機種でもある「W06」か「L02」を使うことをおすすめします。その理由としては最大速度が1.2Gbpsと光回線に迫り、スペック的にも高いからです。

旧端末の「WX05」などは最大速度は440Mbps(WXシリーズでは最新です)決して遅くはありませんが、どの端末を選んでも無料なので、あえて速度が低い方を選ぶ必要もないでしょう。

ただし「L02」はコンセントを指して使うホームルータとなり、外での持ち運びには不向きですので、外での持ち運びをメインで考えるなら「W06」一択と考えてもいいでしょう。

支払方法はクレジットカード

支払方法はクレジットカードと口座振替がありますが、先ほどお伝えした通り「初期費用無料キャンペーン」を適用する条件の1つにカードでの支払いが必須となりますので、間違えないように選びましょう。

尚、プリペイドカード・デビットカード・海外のカードは使えません。

初期費用無料キャンペーンを適用するならオプション加入は必須

初期費用を無料したいのであればもう一つ忘れてはいけないのが「オプション加入」です。

対象となるオプションは故障による端末交換などを無料にしてくれる「安心サポートプラス」とパソコンやスマートフォンの設定がわからない方に遠隔操作でサポートをしてくれる「MyBroadサポート」の2種類があります。

どちらのオプションも初月は無料となっているので、その期間内に解約をすれば料金はかからないので必要ないと感じた場合は機器が届いた時点で解約をしましょう。

クレードルや充電器は後から購入も可能

クレードルや充電器を購入する項目がありますが、後から買うことは可能ですので必要性を感じない場合はこの時点では購入しなくても問題ありません。

まずは使ってみて、有線で繋ぐ必要がある場合、クレードルを使った方が便利だと感じた場合のみ購入を検討した方が無駄な出費を抑えることができます。

公式サイトはこちら

Broad WiMAXの解約方法

次にBroad WiMAXの解約方法は「電話」と「WEB」の2種類がありますので一つずつ説明していきます。

電話で解約する方法

電話での解約方法は下記の電話番号にかければオペレーターに繋がりますので解約する旨を伝えれば問題ありません。

ナビダイヤル0570-783-055
IP電話050-5212-7322
営業時間11時~18時(日曜・祝日は休み)

Broad WiMAXは時間帯によっては電話が繋がりく為、混雑予想カレンダーをチェックして比較的空いている時に電話をすると良いでしょう。

どうしても繋がらない場合は次で説明をする「WEBページ」からも解約することができるので、そちらを利用しましょう。

WEBページで解約する方法

Broad WiMAXのもう一つの解約方法としては「契約解除申請ホーム」というページがありますので、必要事項を入力していきます。

気を付けないといけないのは処理の関係上「25日以降は翌月解約」となってしまいますので当月中に解約をしたい場合は24日までに手続きを行うようにしましょう。

端末の返却は必要なし

Broad WiMAXを解約後に残る端末は返却する必要はありません。

端末料金は無料とはなっていますが、契約時に購入しているからです。その為、解約後は格安SIMを入れて使うことも可能ですし、中古として売ることも可能です。

ただし格安SIMを使う場合はSIMサイズの確認はもちろん、検討している業者が対応しているか事前に確認してから利用しましょう。

まとめ

こんな人におすすめ
  • ネットの料金を安くしたい人
  • キャッシュバックなど面倒な手続きをしたくない人
  • 他社のWiMAXから今すぐ乗り換えたい人
あまりおすすめできない人
  • 多額のキャッシュバックが欲しい人
  • クレジットカードをどうしても用意できない人

Broad WiMAXをおすすめできる人は「キャッシュバックはいらないから月々の料金を安くしたい」と思っている人「他社のWiMAXを契約したが、月々の料金が高い!」と感じる方におすすめです。

契約後の手続きのことなんて考えたくない人、とにかく月々の料金を抑えたい人は是非Broad WiMAXを試してみてください。

逆に大きなキャッシュバックを期待している人やどうしてもクレジットカードの用意ができない人は「WiMAX 比較」記事を読んで自分に合うプロバイダを探してください。

公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました